非常勤医師とアルバイトの違い

非常勤医師とアルバイトの違いとは?

※医師転職サイトランキングを見る!

非常勤医師は、ちょうど派遣や請負就業に似ているかもしれません。税金の支払い、そして保健、年金などの支払い義務があって、なおかつ日給や時給で働くことが多いためです。アルバイトなどですと、ある一定の金額までは税金がかかりませんし、社会保健、年金関連の控除もされません。

アルバイトは、基本的に週1でも、自分の都合のよいときだけ仕事を受けることができる便利さがあります。いわゆるスポットワーク的に一時就業でも大丈夫ですが、非常勤医師になると、契約書を取り交わし、週何時間くらい働くのか、また報酬はどのくらいにするのかなど、最初に決めておいてあとでトラブルが起こらないようにします。また医師というのは人の命にかかわる責任の重い仕事でもあるので、もし何か不測の事態が起こった場合は、免責や、責任の有無などを銘記されるようになります。

他の仕事と同様、アルバイトなどでは気軽に就業することもできるのですが、非常勤医師の場合は、職務上の違いは、就業形態の違いに過ぎないので、責任の部分では常勤医師とそう違いありません。

アルバイトでは、スポット勤務などで紹介をうけて、臨時収入にすることができます。非常勤医師をしながら、ときに当直のアルバイトなどをして稼いだりすることもできます。非常勤医師はある程度就業時間や働き方に関して就業先との契約によってなりたちます。就業期間や時間などの契約を遵守しなければなりません。

もちろん非常勤医師のアルバイトをすることもありますが、基本的に非常勤医師というステイタスで働くのと、アルバイト医師では、待遇や給料などに違いがでることがあります。週30時間同じ職場で勤務すれば、厚生年金、そして社会保険に入ることができますが、アルバイトではできません。それは本人の働き方や拘束時間、待遇についての考え方で選んでいくことでしょう。就業時間によって本来は分けられているはずの常勤医師、そして非常勤医師、アルバイトなども最近はその境界線が崩れ、曖昧なものとなっています。もし待遇の不満があるのならなるべく常勤医師での仕事を得るように、もし時間の拘束や責任の程度が同じなら考えて見た方が良さそうです。そのようなシチュエーションであなたの転職の相談にのってくれるのが転職エージェントであり、そうした転職エージェントで、転職の悩みや、また非常勤やアルバイト就業での悩みなどを相談してみるといいでしょう。経験豊富なエージェントがあなたの将来の為に様々な面から適切なアドバイスをしてくれます。こうした転職エージェントを利用して、あなたに損のないような働き方を一緒に考えていきましょう。

非常勤の求人をお探しの医師の方は医師専門の求人エージェント『リクルートドクターズキャリア』への登録をオススメします。コチラの求人エージェントでは非常勤やアルバイトの求人が豊富です。あのリクルートグループが運営しているサイトです!無料でご登録できるのでぜひご利用してみてください。

非常勤医師求人サイト人気ランキング

ランキング 1位
サービス名 リクルートドクターズキャリア
利用料金 無料
運営会社 株式会社リクルートドクターズキャリア
対応エリア 全国
公式ページ リクルートドクターズキャリア詳細はこちらから
リクルートドクターズキャリアの詳細はコチラ
ランキング
サービス名 医師バイトドットコム
利用料金 無料
運営会社 株式会社メディウェル
対応エリア 全国
公式ページ 医師バイトドットコム詳細はこちらから
医師バイトドットコムの詳細はコチラ

▲ページの上へ
© 2012-2015 非常勤医師ナビ