非常勤の治験責任医師

非常勤の治験責任医師

※医師転職サイトランキングを見る!

治験での治験責任医師とは、主に常勤医となります。例えば、外部医師による治験分担医師としての参加は可能であるか?と言うような質問も多く、この場合、治験としては治験の検査項目の一部を実施できる医師が実施医療機関内にいない場合、外部医療機関の医師を治験分担医師として登録した上で治験の検査項目を実施する等を行う事も考えられ、治験の分担医師としての登録は可能だが、非常勤での登録は拒否されると言うケースがほとんどです。

つまり、非常勤の医師をそもそも治験責任医師にできるか否かを考える場合、非常勤の医師を治験責任医師にできるかどうかは非常に微妙な問題で、実際治験に関わる医師らによると非常勤医師による治験責任医師にすることは避けるべきという意見が多いのです。というのも、非常勤医師を治験責任医師にして、万が一何か問題が起きたとすると、その場合、その非常勤医師とすぐに連絡が取れるのか?と言う部分を考えれば、やはり難しい部分がありますし、何らかの問題が発生した場合に責任の所在はどのようになるのか?と言う部分を考えても難しい

よって非常勤医師を治験責任医師にするのは問題ありと治験に関わる側が考え、医療機関のIRBで本当にその医師の事を審査出来るのかという問題もあり、微妙な問題であると考えているわけです。勿論、中には、非常勤医師を治験責任医師にする環境もないとはいえませんが、こうしたもろもろの事情を踏まえ考えた場合、非常にこの問題は非常に微妙な問題で、治験関係者らは非常勤医師の治験責任医師にするという事には反対であるといわれています。

こうした事情を背景に治験分担医師を治験責任医師にして、尚且つ非常勤の医師には、治験分担医師として治験に参加してもらうという策が考えられています。例えば、ここで、治験責任医師になる場合、どのような選定基準なのか?といえば、やはり多くが治験経験豊富な医師が選ばれ、初めて治験に関わると言う医師の場合は、その医師に治験分担医師としての経験があるか等を調べる事となります。

いずれにしても非常勤医の治験参加、治験責任医師の仕事と言うのは厳しい状況ではありますが、治験責任医師の求人も実は存在し、大学病院等では製薬会社と協力し治験責任胃の仕事を引き受けると言う事もあるようで、そうした事から、この治験に関わる常勤医師、非常勤医師の求人も実は存在し、探し方によって治験責任医師として治験に関わる仕事が可能なケースも存在しています。

非常勤の求人をお探しの医師の方は医師専門の求人エージェント『リクルートドクターズキャリア』への登録をオススメします。コチラの求人エージェントでは非常勤やアルバイトの求人が豊富です。あのリクルートグループが運営しているサイトです!無料でご登録できるのでぜひご利用してみてください。

治験責任医師の非常勤求人をお探しなら以下のサイトをご参考に!

ランキング 1位
サービス名 リクルートドクターズキャリア
利用料金 無料
運営会社 株式会社リクルートドクターズキャリア
対応エリア 全国
公式ページ リクルートドクターズキャリア詳細はこちらから
リクルートドクターズキャリアの詳細はコチラ
ランキング
サービス名 医師バイトドットコム
利用料金 無料
運営会社 株式会社メディウェル
対応エリア 全国
公式ページ 医師バイトドットコム詳細はこちらから
医師バイトドットコムの詳細はコチラ

▲ページの上へ
© 2012-2017 非常勤医師ナビ