非常勤医師の保険

非常勤医師の保険はどのようなものがある?

※医師転職サイトランキングを見る!

非常勤医師の場合、完全なフリーとして色々な医療機関を渡り歩くようになると、社会保険などは自己負担になります。医師というリスクの高い、そして重労働の仕事の対価として、すべての保健や保障を引き受けることは、あまりよい方法とはいえないでしょう。

その為に非常勤医師で最低限するべきなのは、まずどこか一カ所、週に30時間以上働いて、厚生年金、健康保険、労災保険、雇用保険の適用になることです。健康保険を折半することになれば、そして最低限の保障を得られれば、あとは自分で蓄えておいて、非常時に備えることもできます。

また、個人的に民間の保険会社の生命保険、医療保険、損害保険に加入することは医師でも当然考えるでしょう。自分個人の健康の為だけではなく、家族があれば、その部分の将来の保障、保険の支払いをしていかなくてはなりません。

一般企業であるような、退職金、もちろん死亡時に支払われるような遺族年金のようなものが期待できない医師という世界では、賞与や退職金制度が無い為に自分でのマネープランの検討が非常に大事になってきます。ファイナンシャルプランナーなどに、個人的に相談したり、投資活動を積極的にしている開業医の方もいるほどで、それは国立や公立の医局勤務とは又違った保険、財形が必要になります。

非常勤勤務でも、国立、そして公立病院に勤めていれば、一定の条件を満たすことで、その恩恵にあずかることができます。基本的な給与は私立病院に比べると安くはなってしまうのですが、それでも保険、保障の面では一般の私立病院、施設などよりは恵まれています。どちらの保険、そして将来的な保障をとるかというのがキーになるでしょう。常勤医師でまたは時に非常勤医師として働くことも多くなっているので、保険など、福利厚生と、税金のことも考えて賢い選択をしましょう。エージェントでは、税金や保険の相談にものってくれます。忙しい医師の日常のなか、なかなかお金の管理や将来の保障まで考えている暇がないという方に、転職エージェントの利用はすすめられます。こんなことまで相談していいのかと思われるでしょうが、もちろん転職エージェントはそういった細部にわたるサービスをしてこそ、本当に医師の転職に役にたってくれるところなのです。しつこく勧誘したり、病院を紹介したらそのまま、というようなエージェントはやめたほうがいいですね。自分の目で、良いエージェントを確かめてくださいね。

非常勤の求人をお探しの医師の方は医師専門の求人エージェント『リクルートドクターズキャリア』への登録をオススメします。コチラの求人エージェントでは非常勤やアルバイトの求人が豊富です。あのリクルートグループが運営しているサイトです!無料でご登録できるのでぜひご利用してみてください。

非常勤医師求人サイト人気ランキング

ランキング 1位
サービス名 リクルートドクターズキャリア
利用料金 無料
運営会社 株式会社リクルートドクターズキャリア
対応エリア 全国
公式ページ リクルートドクターズキャリア詳細はこちらから
リクルートドクターズキャリアの詳細はコチラ
ランキング
サービス名 医師バイトドットコム
利用料金 無料
運営会社 株式会社メディウェル
対応エリア 全国
公式ページ 医師バイトドットコム詳細はこちらから
医師バイトドットコムの詳細はコチラ

▲ページの上へ
© 2012-2015 非常勤医師ナビ