非常勤医師とは

非常勤医師とはどんな働き方?

※医師転職サイトランキングを見る!

非常勤医師とは、常勤医師に比べ、勤務時間の短い働き方になります。一般に公的病院の非常勤医師は、週30時間程の勤務になっています。でもそれは表面というか書類上の取り決めにすぎなくて、当然週30時間以上になることもあれば、残業、そして当直などの負担も多くなりがちです。

年金や保健、税金分は当然差し引かれることになりますので、そうなると当然時間と言うよりお金の面で厳しくなってきます。週30時間といいつつ、フルタイム、もしくは残業、週末当直など、常勤医師のカバー要員になってしまうこともしばしばです。朝も早く、夜も遅い非常勤医師、そのような生活を考えると、常勤医師の方がよいのではないか、と思ってしまうのも当然かもしれません。非常勤はそれくらいきつい部分も同時にもっています。

非常勤医師として働きながらときどきアルバイト、などといった働き方がかなり一般的になっており、非常勤医師という肩書きなのですが、その実、常勤医師と就業時間、責任自体はかわらない、むしろ常勤医師以上に拘束時間が長くなっている非常勤、完全休業が少ない非常勤医師などもいます。

また医師としての知識をアップデートする必要もあるので、医学書にかける費用はかなりのものになりますし、学会に出席したりする場合もありますから、医師とはいえど、その地位や職務を遂行する上で知っておくべきことは多く、医師免許を取得したあとも勉強や研鑽を欠かすことができません。研修医ともなれば、就業時間は長いし、その上にお給料は低いということも当然のように起こってきています。

その割に、かなりの責任、つまり休日返上で入院患者などがいれば担当の患者さんをみなければなりませんし、その上当直時に運び込まれる緊急の患者さん、ときには、命の危険性のある患者さんもいますから、その責任は重大で、公立病院など、とくにお給料がそう高くないといわれている病院などでは、時給で換算すると、ほかの職業やアルバイトとそう変わりがないという実情もありますね。労働の専門性、そして時間、リスク要因などを考えるとそれ相当の対価が支払われるべきだとは皆考えているものの、なかなか現状は、私立病院、施設などの時給や日当の高いところでの就業でなんとかやっていく、またはアルバイトとの兼業というのが本当のところのようです。非常勤医師として完全に自分と都合のみで働くことも実際には難しいことです。出産や子育てなどで常勤で働くことが困難になる女性医師も、やはり非常勤で働くことさえ難しいことが多いのです。転職エージェントなどに、働き方について相談すると、適切な答えを得られるかもしれません。

非常勤の求人をお探しの医師の方は医師専門の求人エージェント『リクルートドクターズキャリア』への登録をオススメします。コチラの求人エージェントでは非常勤やアルバイトの求人が豊富です。あのリクルートグループが運営しているサイトです!無料でご登録できるのでぜひご利用してみてください。

非常勤医師求人サイト人気ランキング

ランキング 1位
サービス名 リクルートドクターズキャリア
利用料金 無料
運営会社 株式会社リクルートドクターズキャリア
対応エリア 全国
公式ページ リクルートドクターズキャリア詳細はこちらから
リクルートドクターズキャリアの詳細はコチラ
ランキング
サービス名 医師バイトドットコム
利用料金 無料
運営会社 株式会社メディウェル
対応エリア 全国
公式ページ 医師バイトドットコム詳細はこちらから
医師バイトドットコムの詳細はコチラ

▲ページの上へ
© 2012-2017 非常勤医師ナビ