非常勤医師の夜診

非常勤医師の夜診

※医師転職サイトランキングを見る!

非常勤医師の求人は、昨今非常に増えており、医療機関自体も非常勤医師なくしては、立ちいかないと言うほど、そのポジションは重要視されていると言っていいと思います。そんな非常勤医師における夜診業務とは、夜から医師としての役割を果たしていく事となり、医業自体は、昼間の仕事と同じく果たし、尚且つ休息時間を除くとすべての時間が実働時間としてみなされる事となります。

つまり非常勤医師の夜診業務とは、夜に始業して、翌日の朝まで勤務する形となりますが、医師が夜診をする上でも法定労働時間内の勤務と言う事で働きますので、原則1日8時間までとなり、週にすると40時間という法律に則り勤務する事となります。例えば、夜診を医師がする場合、その給与としては、まず1日の標準の日当が当然払われ、尚且つ夜診は、夜診手当もつきますし、時間により時間外の割増手当もつきますので、非常勤医師は、夜診をする事により、給与も当直と比較すると、非常に高くなります。

そもそも、当直と夜診と言う働き方には、労働時間の違いがありますが、それに加えて夜診と当直では、賃金体系自体も異なりますので、夜診で勤務すると夜診手当が支給されますが、当直では、労働基準法の時間外等の割増賃金と言うものの規定がありませんし、適応もされておりませんので、そうした割増分に関する収入が無いという事になります。

こうして考えると、やはり非常勤として働くなら当直するよりも夜診をする方が収入を得る事ができると考えられます。先に紹介するように、夜診業務なら、色々な手当てが支給されますが、当直には、そうした割増分の支給等もありませんので、やはり夜診業務を行う方が収入面を考えた上で選択すべきではないかと考えますが、非常勤医師による夜診とは、昼間の業務同様、その業務を夜から行うということになります。

いずれにしても、夜診業務を行う、当直業務を行うには、違いが生じますので、非常勤として夜診求人を探す場合は、より条件等の良い医療機関での勤務をすべきと考えます。手当、割増賃金等は、各医療機関により金額も異なりますので、より条件等の良い医療機関での夜診業務を行うためには、そうした仕事を探す場合は、医師転職支援サイトの利用も検討されるべきかと思います。

非常勤医師として働く上での働き方は様々ですが、どの形で働くにしてもやはり収入、その他の条件は非常に重要ですので、お仕事探しをする場合は、医師の転職を全面的にバクアップしてくれるサービスの利用は検討すべきと思います。

非常勤の求人をお探しの医師の方は医師専門の求人エージェント『リクルートドクターズキャリア』への登録をオススメします。コチラの求人エージェントでは非常勤やアルバイトの求人が豊富です。あのリクルートグループが運営しているサイトです!無料でご登録できるのでぜひご利用してみてください。

夜診の非常勤医師求人をお探しなら以下のサイトをご参考に!

ランキング 1位
サービス名 リクルートドクターズキャリア
利用料金 無料
運営会社 株式会社リクルートドクターズキャリア
対応エリア 全国
公式ページ リクルートドクターズキャリア詳細はこちらから
リクルートドクターズキャリアの詳細はコチラ
ランキング
サービス名 医師バイトドットコム
利用料金 無料
運営会社 株式会社メディウェル
対応エリア 全国
公式ページ 医師バイトドットコム詳細はこちらから
医師バイトドットコムの詳細はコチラ

▲ページの上へ
© 2012-2015 非常勤医師ナビ